印刷方法についてご案内。オリジナルプリントのエコバッグ、不織布バッグなど名入れバッグはイーマイバッグ。

  • 初めての方へ
  • こんな時はイーマイバッグ
  • 名入れバッグ製作事例
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 名入れバッグのご注文について
  • ご注文から納品までの流れ
  • ご注文ガイド
  • 名入れ印刷ガイド
  • 印刷方法について

Home > 印刷方法について

印刷方法について

イーマイバッグでは、バッグの素材に合わせて4つの印刷方法をご案内しております。

シルク印刷

シルク印刷

シルク(絹)の網目に印刷部だけ穴をあけた版を木枠に張り、版の上からインクをゴム製のへらを使ってこすりつけて、商品に印刷するという印刷方法です。
現在では、シルクに代わってナイロンやテトロンなどの素材が使われています。細かなラインの印刷には不向きですが、インクの種類も豊富で、耐久性にも優れています。

対応印刷色:DICやPANTONEで指定できます。

シルク印刷の作業工程

1.版を木枠に取り付け

2.印刷する袋をセット

3.版をのせて位置確認

4.インクを版にのせる

5.ゴム製のへらを置く

6.ゴム製のへらを下に移動

7.スムーズに動かす

8.木枠を上げる

9.袋を取り外す

10.できあがり

このページの上部へ

箔押し印刷

箔押し印刷

箔押しは熱と圧力で、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる印刷加工で、別名ホットスタンプとも言います。
箔押しの最大の特徴は、メタリックな光沢感を表現できるため、普通の印刷よりも目立たせたり、高級感を持たせたりすることができます。
大きな面積の印刷には適していませんが、印刷がはげにくく、仕上がりが美しいのも特徴です。

対応印刷色:16色

下記箔色の中からお選びください。

対応印刷色:16 色

箔押し印刷の作業工程

1.箔押し用の機械

2.データから銅版制作

3.銅版を機械にセッテング

4.印刷用の箔ロール

5.箔ロールを取り付け

6.しっかりセッティング

7.印刷後は自動巻き取りに

8.印刷する袋をセット

9.素早く袋に箔押し

10.できあがり

このページの上部へ

フレキソ印刷

フレキソ印刷

フレキソ印刷は、版の素材にゴムや合成樹脂を使用し、液状インキを用いる印刷方式で、つるつるしたポリエチレン素材への印刷はこちらの方法で行います。
シルク印刷や箔押し印刷と同様にグラデーション等の階調表現はできませんが、大きな面積の印刷にも向いていて、つやのある仕上がりが特徴です。

対応印刷色:25色

下記のインク色の中からお選びください。

対応印刷色:25 色

このページの上部へ

フルカラー転写プリント

フルカラー転写プリント

転写印刷は、フルカラーで印刷された転写シートを熱圧着してプリントする方法です。熱圧着するため、熱に弱いビニール素材やウレタン使用の保冷バッグなどには印刷できませんが、写真やグラデーションのあるイラスト、細かい絵柄に向いています。
絵柄の周りには1mmほどの白フチがつきます。

対応印刷色:フルカラー4色(CMYK)

フルカラー転写プリントバッグの作り方や転写シートのサイズ、お見積りについての詳細はこちらの特設ページでご確認ください!

お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちら
このページの上部へ
選べるバッグ一覧
新入荷商品
バッグの素材で選ぶ
紙袋
不織布バッグ
ナイロン・ポリエステルバッグ
コットン・キャンバスバッグ
麻・デニムバッグ
ビニールバッグ
ポリエチレンバッグ
その他
バッグの機能・用途で選ぶ
保冷バッグ
折りたたみバッグ
A4の書類入れバッグ
巾着・平袋
持ち手が長いバッグ
ナップバッグ
ファスナー付バッグ
印刷で選ぶ
箔押し印刷
シルク印刷
フレキソ印刷
  • フルカラー転写プリント
  • 300枚以上のご注文で全国送料無料!(沖縄・離島など一部の地域を除きます)
  • サンプル注文はこちらから